Click Holdings株式会社の半沢龍之介が手掛けるbgs投資とは

今回の新型コロナウイルス騒動によって、本業以外に稼ぐことができる副業が注目されました。特に本業に支障の出ない範囲で稼ぐことができる副業は、主婦業の傍らでも十分に稼ぐことができますので、多くの方がチャレンジをはじめているようです。今回のコロナ禍において、Click Holdings株式会社の半沢龍之介が手掛けるbgs投資に注目が集まっているようです。

■Click Holdings株式会社の半沢龍之介さんとは Click Holdings株式会社は、東京都渋谷区にある会社です。設立は2018年の6月と、まだ設立から3年しか経過していない新しい会社です。Click Holdings株式会社では、様々な事業を展開しています。中でもIT事業やゲーム事業、クロスボーダー事業、メディア事業、クリエイティブ事業などで有名になっている会社です。Click Holdingsの代表取締役を務めているのが半沢龍之介さんです。 半沢龍之介さんは、1978年に中国で生まれました。武漢大学という中国のトップクラスの大学を卒業し、日本に渡りました。来日後は、足利大学に通って情報工学の修士号を取得したようです。Click Holdingsを立ち上げる前には、グリーの中国事業を統括しているディレクターなどを担当していたようです。その後も、中国で人気のアプリを日本に進出させるなどゲーム業界で最も活躍している人物の一人となっています。そのため、設立から3年という短い時間であっても、Click Holdings株式会社は、多くの方々から注目されているのです。

■Click Holdings株式会社の半沢龍之介さんが手掛けるbgs投資 半沢龍之介さんが手掛けるbgs投資とは、どのような投資なのでしょうか。bgs投資は、今流行りの仮想通貨を使った投資というジャンルになります。一般的な仮想通貨の投資と大きく異なっているのが、ARやVRなどを使った次世代エンターテイメントプラットフォーム事業であるということです。これから5Gの時代が到来するにあたり、新しい技術が使われたゲームが多く登場します。それらのゲームのプラットフォームのオーナーになり、配当を得るのがbgs投資になります。

■bgs投資の口コミ 投資をはじめるには、最初に情報収集を行う必要があります。そのため、公式のホームページだけでなく、SNSや口コミなどから情報を入手する必要があります。ただし口コミサイトの内容は、真偽において不安定な部分がありますので、参考程度にしておくようにするのがポイントです。 早速、こちらの投資について色々な情報をチェックしてきました。その大半が、ポジティブなものばかりでした。実際に利益が出ているといった情報が多く、非常に好感を持てる内容を多く見ることができました。ネガティブな内容は、実際に投資をしていない方が多かったようで、内容に信憑性がありませんでした。もちろん世の中には怪しい投資があるのも事実ですが、しっかりと本質を見極めた上で選び、利益を得ている人がいますので、安心してチャレンジできると思いました。